OL1年目が歌舞伎町ホストの初回に行ってみたらどうなるのか。

やってみた

ホスト1回目は安いってホント?
日常に飽きてきた
イケメンが好き
ホストに行ってみたい

ホスト初回とは。

初回とは、初めてのホストクラブのお店に行くことです。 2回目以降はもちろん初回では入れません。 お金の掛かりそうなイメージのあるホストクラブですが、実は初回だとすごく安く手軽に楽しめます。

ホスト初回の料金は?

大体2000円〜5000円で90分飲み放題です。普通に居酒屋に行くより安いです。

飲めるお酒

焼酎だけでなく、淡麗やチューハイも頼み放題。 前に行ったところは檸檬堂やほろよいもありました。

料金はいつ支払う?

後払いです。あとから延長した場合はその分も払わないといけません。 ホスホスというサイトに割引情報が載っているの見ておくといいです。 「ホスホス見ました」と言うと1000円引きになったりします。

行くとどんな感じなのか!

店に入る

お店に入ると受付の人がいるので、「初回です」といいましょう。 席に通されます。

男本をもらう

その店にいるホストの一覧を渡されるので、その中からタイプの人を選びます。 私が行ったお店では3人リクエストできました。 1回の来店ではお店の全員と話せるわけではないのですが、ここで選んだ人はあとでかならず席に来てくれます。 私が行ったお店は電子端末でしたが、ふつうに紙のところもあるようです。

人気の人を選んでも良い?

出勤している子なら誰でも選べます。 初回から人気のホストを指名するのはホスト常連が多い傾向があるようで、私がNO1をリクエストしたら「初めての子はぜんぜん俺指名しないからびっくりした」と驚かれました。

ホストが次々来る

座って待っていれば、次々ホストが来て名刺を渡されます。1人10分くらいで交代します。 だいたい次の営業につなげるため、LINEを聞いてきます。 ここですぐ諦める子や、話を盛り上げる子、なんとか指名をもらおうと粘る子、いろいろいて面白いです。 好みならLINE教えれば、あとで営業のLINEを割と長期間楽しめます。

送り指名

制限時間が過ぎたら、お店の人に送り指名を誰にするか聞かれます。 送りとは、お店の外まで送ってくれること。 接客してくれた中でタイプの人を選びましょう。

ホストが楽しめる理由

お酒はホストが作ってくれるし、会話も向こうが基本進めてくれるのですごく楽。人生で一番ラク。 「あ〜わたし、お客様なんだ!!これはサービス!!気を使わなくてもいいんだ!!!」と感動します。 普段生きている中で、 いかに相手に気を使って疲れているか実感しました。

ホスト初回の注意点

初回荒らしと思われないために

初回荒らしとは、ホストに通う気がまったくなく、初回だけを渡り歩く女のことです。 これがバレると、ホストからしても未来のお客さんになる可能性がないので、労力の無駄となり接客がテキトーになります。 まあここで初回だけの客をうまく惚れさせるのがプロなんですが、モチベーションはそれぞれですし、できる子は多くないです。 プロの接客を受けたい人は、「ホスト初めて来ました><」と言っておくといいです。

ホスト初回は友達と行っても良い?

複数人でもいいですが、女子同士キャーキャーしてると店の迷惑になります。 また、接客しにくいそうなので、2人くらいをおすすめします。 私は1人で行きましたが全然浮いたりしませんよ。

初回に行かないほうがいい日

締め日は初回に行くのは避けたほうが良いです。 その日はその月の売上が決まるので、常連さんが大金をはたきます。 人気の人は太客の接客で忙しいので、初回のようなお金を使わない人に構う時間はありません。 お店のSNSを見ればわかります。 月末あたりが多いので、そこを外せば問題ないと思います。 どうしても月末に行きたいときも、お店によって締日が違うので選べば大丈夫です。

初回に行った後に起こること

LINEの営業が来る

初回のお客さんは未来の太客候補。LINEを交換していれば、営業の電話かメッセージが来ます。 その後お金を使って応援するか、メッセージだけ返すか、無視するかは自由です。

付き合える?

ホストと行っても普通の人間です。 あなたの見た目や性格がそのホストのタイプだったら、お金を使わなくても付き合っていけるかも知れません。

日常に飽きたらホスト初回に行こう

このように、ホストクラブには非日常的な世界が待っています。 振り回されるのはお勧めしませんが、たまに気分転換に行くくらいならコスパ抜群ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました