携帯キャンペーンガールのアルバイトの仕事内容!やってみた感想

やってみた


こんにちは、ひらぴすです。

わたしは学生時代、携帯ショップのキャンペーンガールのバイトをしていました。

「どんな仕事なのか興味ある!」という人のために、キャンペーンガールバイトの実態についてお話します。

携帯のキャンペーンガールとは?

ソフトバンクやドコモ、auをはじめとした携帯ショップの店頭に立っているお姉さんのことです。

土日や連休に、家電量販店に行くと見たことがあるかもしれません。

「キャンペーンガール」と聞くと、車のショーにいる露出度高めのセクシーお姉さんを想像する人もいるかも知れませんが、携帯ショップのキャンペーンガールは、そこまで露出しません。

キャンペーンガールを始めた理由

私がキャンペーンガールのバイトをやろうと思った理由は、「衣装が着たかったから」です。

もともとデパ地下の食品やさんでアルバイトしていたのですが、制服のエプロンと帽子が地味すぎてすぐに嫌になってしまいました。

小学生の頃からAKBにあこがれていたので、「普段着れないようなかわいい衣装を着たい!」と思って探したときに、キャンペーンガールのバイトなら着れるんじゃないか?と思って応募。

正直、「かわいい衣装を着て立っていればちやほやされるんじゃないか」という下心もありましたw

やっていた時期

大学3年の頃に、5〜6回はキャンペーンガールとして働きました。

おみせは?

UQモバイルとソフトバンクが多かったです。

人材会社の担当範囲が決まっていたせいか、ほかのキャリアの仕事は回ってきませんでした。

シフトはどうやって決まる?

週に1回ほど、メールで仕事の情報が回ってきていました。

メールに返信するとその日の仕事ができます。

月ごとや週ごとに決まるのではなく、「随時働きたいときに働く」という感じでした。

キャンペーンガールの仕事内容!

勤務場所は?

私が言ったのは、渋谷、新宿、ラゾ―レ川崎の中など。

路面店だと、暑い日でも店頭にずっと立っていなくてはいけないのでハードでした。

ショッピングモール内の店舗だと、屋内で働けるので比較的体力の消耗は防げます。

衣装は?

ソフトバンクはシンプルな白黒。

ソフトバンク衣装

UQはピンクと派手、足カバーついてるw

給料は?

東京では、お給料は日給10000円が基本でした。

ビジュアルがいいと認定されると11,000円になります

どんな仕事?

ケータイショップの店内にお客さんを呼ぶことがミッションです。

  • ポッキーを配る
  • 抽選会を開いてグッズをプレゼント
  • アンケート用紙に記入してもらったらグッズをプレゼント

など、あの手この手でお客さんを引き寄せていました。

キャンペーンガールは、ちやほやされる?

ちやほやされるかと思って始めたバイトでしたが、結論、あんまりちやほやされないです!

応募すれば誰でもできるバイトなので、そこまでの希少価値はないようです。

たまに話しかけてくる男性店員さんはいたけど、「趣味は何ですか?」のような世間話しかしていなかったです。

自己満足するしかありません!

メリット

かわいい衣装を着れる

普段着ることのない服を着られるのは楽しいです!

女子からは「ダサい!」という意見もあったようですが、私はコスプレっぽくて好きでした(笑)

デメリット

たちっぱなし

夏は暑い中、お店の入り口でずっと立っていなくてはいけません。

熱中症で倒れそうになるので、水分補給が必要です。

バックヤードは殺伐としている

家電量販店の裏側は、ノルマ表が壁一面に貼ってありました。

社員さんは短い休憩時間で昼食を急いで食べて、あまり会話している様子もなく、大変そうに見えました。

のんびりできる空気感ではなかったので、休憩中もあまり気が休まらないのがつらかったです。

YouTubeでも話しました

YouTubeにも載せているので、よかったら見てみてください!

キャンペーンガールしてたときの話【学生アルバイト】

コメント

タイトルとURLをコピーしました